英語絵本

ペーパーバック?ボードブック?英語絵本、どれを選べばいいの?

英語の絵本、今はネットで簡単に手に入りますよね!

私も近所には英語絵本をたくさん取り扱ってる書店がないのと、ネットの方が安い場合が多いこともあり、ほぼAmazonで購入しています。

買いたい絵本が決まって、いざ注文!と思ったら、

「ペーパーバック」「ボードブック」「ハードカバー」と種類があって、どれを選んだらいいのかわからなかった…という経験ありませんか?

私も最初はわからず届いたら思っていたのと違った!という経験、あります。

失敗しないように…英語絵本の種類3つを解説したいと思います。

代表的な絵本の種類

ペーパーバック

表紙も中身も全て薄い紙でできた本です。

例えばこんな感じ↓

ボードブック

表紙も中身も全て分厚い紙でできた本です。

例えばこんな感じ↓

ハードカバー

表紙は固い紙、中は薄い紙でできた本です。一般的な日本の絵本はこのタイプですね。

例えばこんな感じ↓

乳幼児さんにおすすめは?

赤ちゃんには断然ボードブックがおすすめです!

赤ちゃんの時期、自分で好きなページをめくってみたり、触ってみたり、時には舐めてみたり(!)しながら絵本をおもちゃのようにしていっぱい遊ばせてあげたい。

そうすることで絵本への愛着や絵本大好き♡な気持ちも育まれていきます。

せっかく楽しむために買った絵本、

  • 破れるから触らせたくない
  • 赤ちゃんが自分でうまくめくれない

となってしまったら残念ですよね〜

赤ちゃんに思う存分絵本で遊ばせてあげるためにも、

  • 簡単に破れたり折れ曲がったりしない
  • 多少舐めたりしちゃっても大丈夫
  • 赤ちゃんの手でもめくりやすい

丈夫な紙でできたボードブックが良いですよ♪

ただし、分厚い紙でできてるので当然本自体も分厚いです。(縦横のサイズはペーパーバックより小さいことが多いのですが。)

重くてかさばるので、お出かけ時の持ち運びには向かないし、冊数が増えていくと本棚の中で結構場所を取る…というのはデメリットかもしれないです。

ぜひ英語絵本注文の際の参考にされてくださいね。

ABOUT ME
Yuki
福岡在住フリーランス英語講師。6歳息子、1歳娘と一緒にお家英語を楽しんでいます。このブログではお家で親子で楽しめる英語の絵本や遊びを紹介しています。